製薬会社に対しマーケット情報に基づいた営業・販売に関する戦略的意思決定を支援する

背景

2009年に設立されたヘルピングヘルス(Helping health)は、新薬を発表したり、もしくはブランドの再発表を考えている 製薬会社を対象に、営業、販売努力を地域のニーズに合わせるために必要な知識と知見を提供しています。ヘルピングヘルスチームは、 40年以上の経験から、患者主導のNHS(国民保健サービス)の流れが医療福祉ブランドにとってビジネスチャンスになることを確証して きました。

この会社はダンカン・アレキサンダー(Duncan Alexander)氏とキャシー・アレキサンダー(Cathy Alexander)氏によって2009年に 設立されました。ダンカン氏は、ヘルピングヘルスは地域組織のレベル、プライマリーケアトラスト (PCTs, primary care trusts―地域ごとにある利益法人)、 またはサービス委託グループから直接データを収集していると話しています。彼は、疾病発生地域において、ある組織が他と比べて どの程度機能しているかといった情報を表示する方法を探していました。

はじめに

ダンカン氏は地理情報システムを探していたのではなく、目に見え、なお且つ、機能的な形式でデータを表示することができるソフトウエアを探した結果、 インスタントアトラスに出会いました。「プログラムをダウンロードして、立ち上げてレポートの作成までわずか数日でできました」とダンカン氏は 話しています。

糖尿病は、製薬会社にとって興味深い分野の良い例です。ヘルピングヘルスは、PCTレベルで処方箋データを収集し、その集めたデータを、 各クライアントに対応した形で提供しています。


CCH Spider Tool

ニーズを満たす

ダンカン氏によると、クライアントは営業・販売戦略の効果を確認することができるため、地図化機能が大変役立っていると感じています。 「特に評判の良い点は、医療サービス委託グループの周辺のシェープファイルを作成できることです。」

ダンカン氏は、医療サービス委託グループと彼らの関連業務を中心とした提案を展開したいと思っています。「インスタントアトラスへ、 これを行うための最適な手段について話してきていますが、我々のクライアントも間違いなく気に入ってくれるでしょう」とダンカン氏は話しています。 「我々がこれまで頂いたサポートはすばらしいものです。」

主な利点

  • インスタントアトラスによる継続的なサポート
  • わかりやすく、理解しやすい形式での情報の表示能力
  • 製薬会社は視覚的な説明で、地域間で費用対効果を評価し比較できます
  • 新しいレポートを簡単に更新できる形式なので、新たなレポート生産することが簡単になります。


インスタントアトラスを使ってみる

Free Trial of InstantAtlas

インスタントアトラスデスクトップ概要を見る

Learn about InstantAtlas Desktop