リバプールPCTは戦略的ニーズアセスメント(JSNA)データへのアクセス改善のためどのようにデータプレゼンテーションを用いているか

Liverpool PCT JSNAInstantAtlas_Free_Trial_Download

 

背景

リバプールPCT (primary care trust)は2020年代においてのリバプール市地域の健康と福祉をリードしています。 PCTの理念は健康とサービス提供の変革的な改善と、健康不平等を大幅に減少させることです。

PCTの共同戦略的ニーズアセスメント(JSNA)データは、リバプールの人々の現在および将来の健康、 介護、福祉の需要について、 委員たちがより理解を深めるのに役立つもので、PCTと市議会が共同制作しています。

以前はウェブサイト上で利用可能な表やレポートの形式でデータを提供していましたが、 PCTはさらに魅力的な方法で JSNAデータを表示させたかった、とリバプールPCTの情報アナリスト、コリン・ウイルソン氏は述べています。

はじめに

共同ヘルスユニット(リバプールPCTとリバプール市議会の連携ユニット)は、視覚的に説得力のある形式で JSNAデータを提供するために、インスタントアトラスを使用することを決定しました。共同ヘルスユニットは、死亡率、寿命、喫煙率、死に至るがん、 教育データ(中等教育修了資格試験GCSEの合格率)を含めた様々な情報源から、データを取り揃えました。

ニーズを満たす

一度JSNAレポートが公表されれば、それは家庭医組合のようのように、委託サービス事業に関わる すべての人々にとって 非常に便利なものになるだろう、とコリン氏は信じています。「JSNAレポートは、 健康・ソーシャルケア団体やボランティアセクター、さらには警察のような協力 機関といったサービス提供に関心を持つ人々を対象としています。このような 方々は簡単にアクセスできる形式で表示されている便利な情報を探し出せるでしょう」とコリン氏は話しています。

data presentation tools for healthcare

データを一度公表すれば、共同ヘルスユニットがウェブサイトを宣伝し、 JSNAレポートを最大限に 利用するためのトレーニングを提供しますが、 ウェブサイトの立ち上げはまだ計画段階です。プロジェクトの 主任管理者からのフィードバックはポジティブで、区レベルの情報へのアクセスにとても感動 しています。

今後に向けて

ウェブサイトは最新の人口統計に更新される必要があり、リバプ ールPCTがマージーサイドPCT連合 (セフトンPCT、ハルトンセントヘレンPCT、ノ ーズリーPCTと一緒に)に加われば、同様の作業が必要となるでしょう、 とコリン氏 は話しています。

主な利点

  • 一度ウェブサイトを公開すれば、時間や資源を割かれる日常的な問い合わせに対応することに役立ちます。
  • データプレゼンテーションは、ユーザーに、広範囲にわたる区レベルの地域 統計データへの瞬時のアクセスを提供します。
  • ユーザーは、オーダーメイドのレポートを作成するために、データを操作でき るようになります。
  • 健康・福祉の専門機関以外の組織が、データにアクセスし、 調査し、利用することが可能になります。



インスタントアトラスを使ってみる

Free Trial of InstantAtlas

インスタントアトラスデスクトップ概要を見る

Learn about InstantAtlas Desktop