第7期「介護保険事業計画」計画策定を一から支援させていただきます。株式会社製作基礎研究所

お問い合わせはこちら
第7期のポイントは?
『新しい総合事業』の体制構築です。※介護保険事業計画とは高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていくため、自治体が取り組むべき施策を明らかにする事業計画のことです。
「介護予防」について。社会参加を促進するサロンや教室など、既存の取り組みの延長で対応可能。 「生活支援」について。予防給付における生活援助(掃除・調理・買い物等)に代わるサービスの提供であり、NPOや地縁組織等による組織作りが必要。

弊社は厚労省の制度変更前の調査において、介護保険外で「生活支援」の体制構築が可能かどうかを検証し、課題と対応策を示した実績があります。

訪問介護、通所介護(予防給付)から訪問型サービス・通所型サービスへの移行のイメージ
しかし、何から手をつけていいのかわからない。
お問い合わせはこちら
弊社に依頼する3つのメリット!
1.ワンストップ。ニーズ調査の実施から計画書の策定、報告書の作成まで弊社がすべて行います。「日常生活圏域ニーズ調査」の実施をお手伝いします。
2.ニーズの視覚化。地域ニーズが一目でわかる地図データをつくります。InstantAtlasを使って直感的な理解ができます。
3.確かな分析手法。博士人材を有する弊社の統計手法は厚労省等の調査事業で実績があります。博士号を持つ研究員が、調査・分析をリードします。

当社実績

厚生労働省

地方公共団体

大学

お問い合わせはこちらからどうぞ!

第7期介護保険事業計画に関してご不安なことがありましたら下記フォームからいつでもご相談ください。
各自治体ご担当者様からのご連絡をお待ちしております。

1.事業者の名称 株式会社政策基礎研究所

2.当社の個人情報保護管理者 和田 有理

3.連絡先 東京都中央区八丁堀2丁目30-16 丸高八丁堀ビル3F TEL 03-6280-3569

4.利用目的 当社サービスご提供のため

5.第三者提供 無し

6.委託 当社が取得した個人情報の取扱いに関わる業務の一部を他の会社に委託する場合があります。その場合は、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な監督を行います。

7.提供の任意性とその結果 お客様が、当社に対して個人情報を提供することは任意です。ただし、個人情報を提供されない場合には、弊社からのサービスの提供ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

8.個人情報の利用目的の通知・開示・訂正・追加又は削除・消去・利用又は提供の拒否権について お客様には、弊社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・訂正・追加又は削除・消去・利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。必要な場合には、上記「3.連絡先」までご連絡ください。 また、措置を講じた後は、遅滞なくその旨を通知いたします。 個人情報 利用者の登録情報、当社が取得した利用者に関する情報は、個人情報保護法及びJIS Q 15001:2006を順守した上で、取り扱われます。

トップページへ